電話で告白をしたい!その時に抑えておきたいポイント

電話で告白をしたいと思った時、ある程度のポイントを抑えておくことが必要です。このポイントを知っているかいないかで、告白が成功するかどうかも変わってくるのです。

ではそれはどのようなポイントなのか、お伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

相手の都合の良いタイミングを狙う

電話をする前に一度メールをしたり、LINEでメッセージを入れることが理想的です。「今電話していい?」と聞いて、相手から「いいよ」という返事があってから電話をした方が、相手の迷惑になりにくいからです。

電話に出られないくらい忙しい時に、電話をしてしまうこともあるかもしれません。そうすると、相手が電話に出てくれても機嫌が悪いようなこともあるでしょう。このムードで告白は難しい…と思うこともあるかもしれません。

そうならないようにするためには、事前に電話をしていいかどうか相手の都合を聞くように心がけましょう。そうすることにより配慮が出来る女性だと思ってもらうことも出来るのです。

すぐに告白をしないようにする

電話をしてすぐに告白をすると、相手は驚いてしまいます。そしてどう返事をすれば良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。相手を悩ませるような電話の仕方はしないようにした方が良いのです。

そのためにはすぐに告白をするのではなくて、まずは当たりさわりのない話をするようにしましょう。相手をリラックスさせることが必要です。そして話していることに対して違和感を与えないようにしたいですね。

そうすることにより、自然に告白をすることが出来るようになるのです。相手としてもスムーズに返事が出来るようなことが多いでしょう。

今日告白する!と決めつけないこと

絶対に今日告白をしたい!と思っても、話の流れで「今日は告白しない方が良いかも…」ということもあるのです。自分で絶対に!と決めてしまうとプレッシャーも強くなってしまいますので、出来るだけプレッシャーを感じないためにも、今日出来れば告白しようというように思う方が気持ちが楽です。

もし告白が出来なくても、以前よりもその電話で仲良くなれたように感じたのなら、それで十分!と思うようにすれば、次回の電話で告白をすることも可能かもしれません。

まとめ

電話で告白をする場合、あまり緊張しすぎないようにするために自分自身もリラックスできる状態で話した方が良いでしょう。そして電話で最初に話す時には「こんばんは」よりも「お疲れさま」と相手をねぎらうような言葉から始めると、会話がスムーズに出来るようになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする