冬の定番ハイネックニットはこの着こなしが今年風

暖かい上にデザイン性も兼ねそろえたハイネックは、寒い季節の定番アイテムと言えますよね。

タートルネックとは違い折り返しのないタイプのハイネックは、着まわし力に優れているとオシャレ女性たちの間で人気ですが、そんなハイネックをうまく着こなすためのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

女性らしさを強調するハイネックニットコーデ

タートルネックよりも首部分の肌の露出が多い分女性っぽい雰囲気が出るのがハイネックです。そんな雰囲気を崩さないためには、やはりボトムも女性らしいアイテムを選ぶのがおすすめです。

例えば今年のトレンドアイテムであるミモレ丈スカートとのコーデなら、クラシカルで上品な雰囲気を出しつつトレンドも抑えているという隙のないコーデに仕上がります。

さらに少し女性っぽくしたいなら、ミニフレアスカートやチュールスカートといったガーリーなボトムでも良いでしょう。

パンツスタイルであれば、引き続き人気のガウチョパンツでヒラヒラと裾が揺れる女らしさを演出したり、思いっきりタイトなスキニーでボディーラインを強調したりするのも良いでしょう。

レイヤードコーデしやすいのがメリット

タートルネックとは違いハイネックはレイヤードコーデ(重ね着)が出来るので、着まわし力に優れていると言えます。

ハイネックの下にシャツを着て、襟、袖、裾をチラ見セするのがポイントですが、今年は大きめの白シャツの上にハイネックを重ね着して、袖と裾だけだしてアクセントにするコーデが新鮮ですね。

1枚で着る時とは雰囲気がガラリと変わりますし、インナーのシャツを柄物にしてもカジュアル感が出て違った雰囲気になりますよ。

アクセサリーとの相性も抜群!

タートルネックよりも首元が見える分フェミニンな雰囲気にもなるので、ネックレスなどのアクセサリーをつけることでより女性らしく仕上がるでしょう。

シンプルなハイネックにビジューネックレスや大ぶりのピアスというインパクトの強いアクセサリーを合わせれば、どちらの個性も活かせるコーデになります。特に白、黒、グレーなど定番カラーのハイネックには、ぜひ派手目のアクセサリーがおすすめですよ。

ハイネックを着まわして寒い季節のおしゃれを楽しもう!

寒くてもお出掛けしたくなるようなコーデに必要なマストアイテムがハイネックです。

インナーにシャツを着てもサマになりますし、ロングコートなどアウターとの相性もバッチリですよ。1枚で何通りも着まわしが効くハイネックでおしゃれを楽しんで、寒い季節を乗り切りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする