ぽってり唇の作り方をマスターして視線を独り占め!

アンジェリーナ・ジョリーのようなぽってり唇の女性は、いつの世も男性からの人気が高いですよね。日本人で言えば男性から大人気の石原さとみさんや上戸彩さんもぽってり唇がチャームポイントの女優さんです。

今回は男性が思わずキスしたくなるようなぽってり唇の作り方をご紹介したいと思います。

寝る前のホットパックで翌朝ぽってり

唇専用のパックはあまり見かけませんが、自分でも簡単に作れる手軽なパックがあります。

用意するのは「はちみつ」と「ワセリン」です。スキンケア商品にも多く使われている保湿効果が高いはちみつと、ドラッグストアで手に入るワセリンを同量混ぜて唇に塗り、ラップで蓋をしてその上から蒸しタオルをあててホットパックにしましょう。

空気が乾燥する冬は日中に唇もかなり乾燥しているはずなので、毎晩寝る前に行うと毎日潤いがあるぽってり唇になれますよ。

唇にファンデーションを塗る

リップメイクはただリップやグロスを塗るだけという人が多いでしょうが、実はひと手間かけることでぽってり唇に近付くことができます。

ベースメイクで顔にファンデーションを塗る時に、唇にも軽く塗っておくことで、リップペンシルのよれを防ぐことができます。また元々の唇とライナーで書いた唇の境目が目立ちにくくなるというメリットもありますよ。

さらに唇やリップの持ちも良くなるので、日頃のメイクでの習慣にしてください。

オーバーリップメイクでぽってり唇を作る

リップラインよりも1~2㎜オーバー気味でリップメイクをする方法を「オーバーリップ」と言います。

まずはリップメイクをする前に保湿力の高いリップクリームを塗って5分ほど放置します。

その後唇にパウダーファンデーションを塗り、リップライナーを使って元々の唇よりも1~2㎜オーバーするようにラインをひきますが、ライナーは口紅やグロスと同色かやや薄めにするのがポイントです。

コンシーラーで唇の周りにハイライトを入れます。特に上唇の山の部分と下唇の口角部分が明るくなるように馴染ませると、凹凸の見え方がコントロールされて自然にぽってりと見えますよ。

リップラインと唇の輪郭を埋めるように口紅やグロスを塗って、さらに立体的に見せるために唇の真ん中にラメやパールの入った白いシャドウをのせれば完成です。

ケアとメイクで理想のぽってり唇を手に入れよう!

スキンケアをするように唇も毎日ケアをしてあげることでプルンとした潤いのある唇になります。プラスしてぽってり唇になるメイクを取り入れることで、憧れのぽってり唇になれますよ!

今回ご紹介したぽってり唇の作り方は、非常に手軽で簡単な方法なので、是非試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする