いつものファッションに飽きたらトレンドのアースカラーで気分転換!

今期のトレンドカラーとして「アースカラー」ははずせません。ファッションはもちろん、アクセサリーやネイルまでアースカラーのアイテムは様々な形でコーデに取り入れられています。

マストカラーとの相性も良いので、手持ちのアイテムと合わせることができるのも嬉しいですね。今買い足すなら是非アースカラーをチョイスしましょう。

アースカラーってどんな色?

アースカラーの定義は「自然に存在する色」です。

例えば地面、木、紅葉、枯葉、湖など、自然の中に溢れているナチュラルな色で、落ち着いた雰囲気を演出することができます。

アースカラーは日本人の肌に非常によく合う色で、どんな人でも抵抗なく取り入れることができる色なので、コーデしやすいという点もトレンドカラーとなった理由でしょう。

カーキ系アースカラー

なんとなくミリタリーっぽいイメージがあるカーキですが、アイテムによっては非常に落ち着いた雰囲気になります。

「モッズコート」が人気アイテムとなって以来アウターとして取り入れるのは定番となりましたが、今年流にカーキを取り入れるならハードなアウターよりも優しいニットにするのがおすすめです。ミモレ丈スカートに合わせたり、スカートやショーパンのセットアップで楽しんだりするのも良いでしょう。

ベージュ系アースカラー

マストカラーの中でも脇役的な存在のベージュですが、今年はベージュを主役にしたコーデでトレンドを意識してみましょう。

同じくトレンドアイテムのチェスターコートも、今年はベージュがおすすめです。特に黒のスキニーや白シャツといったモノトーンアイテムと合わせてベージュありきのコーデにするのが今年流です。

またライダースジャケットのように黒が定番のアウターも、今年はベージュをチョイスしてモノトーンコーデと合わせると新鮮ですよ。

ブラウン系アースカラー

アースカラーの中でもブラウン系には、キャメルやライトブラウンを始めこげ茶、バーガンディーなど様々な種類があります。選ぶ色によっても雰囲気が変わってきますが、全体的に優しい雰囲気にまとまるでしょう。

トレンドアイテムであるワイドパンツやミモレ丈スカートなどのボトムや、着まわしがきくニットにブラウン系を取り入れれば、寒い季節にぴったりのあったかコーデになります。

手持ちのアイテムと合わせてアースカラーを着こなすのが今年流

取り入れるだけでナチュラルな雰囲気になるアースカラーは、モノトーンを始めマストカラーやデニムとの相性もバッチリなので、コーデの幅が広がるというメリットもあります。

いつも同じようなコーデになってしまうという方は、是非アースカラーアイテムを取り入れて、いつもと違った雰囲気を楽しんでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする